いちむら隆(市村隆) 公式サイト ~元岩舟町町長~

政治はどこを向き誰のためにあるのか?

少子・超高齢化の人口減少時代は社会全体に歪みをきたし、本県においても税収入の落ち込み等により、借金額は1兆1000億を超え、行政構造全体を根本的かつ早急に見直す必要があります。
そんな中、国や地方はもとより、本県においても政務調査費等の不正流用が取りざたされております。
政治家は、人の痛み、苦しみ、悲しみと向き合い、その解決に向け、保身を捨てる覚悟と、足元を見つめる勇気が必要であり、政治家自らが襟を正し、足元から改革をしなければなりません。
政治はどこを向いて誰のためにあるのか?
今こそ、政治姿勢をただすときです。

いちむら隆

  • 議員定数:地域の状況を考慮し見直しを行います。
  • 議員報酬:県民の暮らしに照らした報酬とします。
  • 政務調査費:使途の透明性(ガラス張り化)を向上させるとともに、支払額との整合化をはかります。

 

最近の動画

201903/13 いちむら隆後援会総決起大会の様子

 

2019/2/6 いちむら隆を励ます会の様子
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright (c) いちむら隆(市村隆)公式サイト All Rights Reserved.